小さな呉服店だからできる年間200名の新規客作り/7年間の実践で得たノウハウで応援します。

2016年09月14日

文章にできないこの辛さ!

おはようございます。
サイトを製作し始めて四か月目に突入しています。
二日前は50人以上の方に訪問いただきました。
が昨日は39人。そう簡単にはいきませんよね。
これがサイトの辛いところです。

昔、作ったサイトがそこそこ集客があるので何とか暇をせずにいますが、辛抱知る時なのかもしれません。

やらなければ結果は出ませんが、やってみないと分らないことだってあるのです。
そこにニーズがなければ残念となってしまうのです。
前回のブログでも書きましたが、デジタルもアナログも同じことですよね。

欲が深いので両方とも上手くやりたい。
今までのやり方を変えずに売り上げを上げたんですよ。
でも展示会は水もの。
企画で左右されないような展示会ならいいのでしょうが、私が昔やっていた展示会は企画次第。
魅力のあるエサをぶら下げないとお客様が集まらないという大変雑な展示会だったのです。
もうやってませんしやりません。

うおぉぉぉ~。歯がゆい!
ベラベラ喋れるのに文章にならない。
そのまま自分の言葉で!と思っているのですが、なぜ無理なのでしょう?
このままではサイトの完成は遥か先!
長い道のりですが年内には完成させるつもりです。

話は変わりますが、沢山ある呉服店でも稼業で商いをしているところが圧倒的に多いんですね。
私も同じですが、家内は着付け程度で私が一人でやっているようなもの。
店の掃除から便所掃除まで。
もちろん問い合わせからお客さん宅への集荷、発送、納品、経理など全てです。
オヤジは他界し相談する相手もいませんが、それがやりたいようにできるのかもしれません。

突っ走るしかないのです。小さい田舎の呉服店が勝ち残ってみます。
いつも適当なブログで申訳ありません。
では…。


同じカテゴリー(独り事)の記事
Posted by ボンボン at 08:44│Comments(0)独り事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。