小さな呉服店だからできる年間200名の新規客作り/7年間の実践で得たノウハウで応援します。

2016年06月10日

その1.新規獲得の準備は自社サイトの見直し。

このブログが何故かPV数が多く同業者の呉服店がほとんどだと思います。
本当は迷惑をかけているのかもしれませんが、困っている店もたくさんあるのが現状です。
私も父が他界してから迷いに迷って確信し、これまでに得た事や失敗談も交え伝えていきますので余裕のある店はどうぞほったらかしにしていただければ幸いです。
私の店は家族経営ですので従業員のいるお店ではなく孤独な呉服店経営者に向け、これからのヒントになればと思っております。

田舎の小さい呉服店が皆で地域いちばん店を目指します。

今までの経営方針を変えずプラスの売り上げを作りたいのは誰でも同じではないでしょうか?経費節約なんて誰にでも言えること。
当たり前ですよね。でも経費節約ばかりで売り上げもダウンすれば何もなりません。
売り上げを維持しながら経費を節約するのですが、その維持が難しいのです。
心やすいお客様のところに展示会の集客をかけている。着物の着付け教室も頑張っている。着物を着る機会も作っているとは思いますが新規客には繋がりにくいのが現状ですよね。私もその時は苦労しました。

これからの課題は新規客をどのように獲得するのか?
その後、固定客としてどうやって育てていくのか?
勘違いはしないでほしいのです。固定客とは無理を言えば買ってくれるお客様じゃなくて必要な時に必ず自店を利用してくれるかなのです。
インターネットの普及で安い着物を買おうと思えは簡単な時代でも声をかけてくれるかが大切だと思うのです。
だから押し売りは決してすることはありません。
私が昔、こんな店になれたらいいな~。と思ったことなのです。

だったら何をしよう?そこからでしたね。
ネットとの出会いは近所の仲のいいオッサンから「知り合いにネットで年間○○○○万売っている人がいる」と聞きずうずうしくついていきました。

現場をみてショッキングな出来事。
その1.昼からは遊んでいる。(そのように見えただけかな?)
その2.なのに発送する段ボールがいっぱいある。
その3.事務所は片隅の小さな部分だけ。
その4・話をしている間も注文が入ってくる。(もちろん寝ている間も)
その5.夫婦2人だけ。

私もインターネットには遅咲きの方だとは思いますがビックリしましたよ。若い子に言うと笑われてしまうのでしょう。
近年は当たり前のことなのですね。
着物の展示会を諦めていた私は問屋中を商材を探しに歩きましたがデメリットが…。
その商品が売れるかどうかはわからない。
どんな商売でもそうですが、親から引き継いだ店には今までの実績とお客様がいましたから初めてする商売の感覚はなく始めるまでにかなりビビッてしまったのです。

「とにかく仕入れせずにできるものに…。」

ブログで商材は言えませんが、決めた後はホームページ作り。
「HTMLタグ?」なんじゃそれ?
こんな感じですよ。

ホームページにかけるお金もなかったですからね~。当時は300万前後したと思います。
その人に電話や事務所に行って教えてもらいながら毎日、朝の2時までしたね。
迷惑をかけましたわ~。
でも半年かけて完成ではなかったものの初めて売り上げができたときは驚いた。
夜中だったので朝起きてビックリでしたね。
でもそれが続くわけでもなく凹むいっぽうだったのです。

今までやってきて思たことは…。
ホームページは簡単にはできない。半年分の給料を捨てたみたいなものです。
なんとなくノウハウはわかったような気がしますが…。
時すでに遅し(笑)
ここまできたらやるしかなくなったのが正直なところです。

慣れたところで「着物のお手入れ」のホームページ作り
これも見事に時間がかかりました。
どうすれば検索にヒットするのか?どうすれば安心していただけるのか?
どうすれば見やすいのか?
パソコンサイトもスマホサイトも考えなくてはいけなくなっていたので、も~大変!
他店のホームページを拝見させていただきながらサイトを制作していきましたが、ほとんどが店のPRだけですよね。
タイトルは「○○市の○○呉服店」などが多く呉服店を探す人は少ないとは思いませんか?これではよほど着物がほしい方でないと検索ではヒットしないのです。
知らない人に告知でき自由な時間に検索できるところがインターネットのいいところ。

私が言うのも変ですが自社サイトを自分で触ることができる人は見なおした方がいいですよ。
ほとんどの呉服店は自社のホームページを持っていますが役に立っているところはごくわずかですから何を目的としているのかを明確にキーワードに入れてください。

でも残念ながらキーワードだけ変更してもあまり変わらない。
売り上げを作るのであれば目的をはっきりとしなければ探す方のお客様にも届かないのです。ホームページの位置づけを決めることができた店は進んでいけるのですがそうでない店はしっかりと方向性を見つけなければなりません。

どんどん進化していっている検索エンジン。ヤフーもグーグルの検索エンジンを使っているようですから、まさに進化中ですよ。
小手先で仕上げるサイトでは売り上げが作れなくなっているのです。
ちょっとだけ知識があれば綺麗なサイトは作れます。
でも売り上げを作るサイトは相当勉強しないと無理ですね。
目標の売り上げにはよりますが、かなり難しくなったようです。

呉服店は新規客を増やせば後からの付き合いも増えてくるのですから、ネット通販よりはいい業界なんです。全国を狙うよりも地域でいちばん店を目指す方が近道なのは確実。

インターネットでのSEO対策が厳しくなったからこそネットに疎い人でも地域で新規客を獲得できるチャンスだと思うのです。

やり方を間違えなければ成果は出てきますので興味があればお問い合わせください。
呉服店の方でなくても着物好きなら簡単に始められます。

全国に着物で困っている方は沢山いるのです。
皆で地域いちばん店を狙っています。

ヨシハラ 090-2771-3665


同じカテゴリー(呉服店の新規客づくり)の記事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。