小さな呉服店だからできる年間200名の新規客作り/7年間の実践で得たノウハウで応援します。

2016年06月02日

昔、作った綺麗なホームページは役に立たない!

最近では呉服店や美容院など自社のホームページを持っていない所を探す事が困難なぐらいですよね。美容院は年齢層が幅広いのでいいのですが、呉服店は対象客が高齢であまり必要がないと思っているのはないでしょうか?
だからWEBはあるけど意外とほったらかしなのです。結構、製作会社の“思うつぼ“だったような気がします。これだけキモノの需要が下がるとチラシの効果も期待できず営業活動も留守宅が多く成果も現われませんよね!
もうこうなったらあるものすべてで集客するしかないのです。
話を聞くと「インターネットは苦手」と言っている方は余裕のある方ですのでそのままでいいんだと思うのです。
切羽詰まっている方はやるしかありませんよね。
ホームページ?あるある!
あるのは分かりますが集客できてないでしょ?簡単に考えて業者に依頼するから価値のないWEBになってしまうのです。
これは自分の経験ですが、ホームページ制作会社も色々あるんです。大きく分けると綺麗に作るだけでサクセス数はあまり考えない所。その代わり立派なホームページになり気分も最高です。大企業と見た目は変わらないんです。しかし検索する方にとっての情報をしっかりと発信していないホームページは「ゴミ」なのです。集客は全くできないと言っていいでしょう。大手メーカーですらホームページを作り直したり色々な可能性をかけて集客を代行しているのです。
ホームページの制作を依頼する時には自分の考えをしっかりと制作会社に伝えないといけません。ぶん投げでいいもの作れるわけがないんです。何日もかけ制作会社との打ち合わせをしなければ全くあるだけのホームページなのです。
今、ホームページで成功している呉服店もあるようですがコンセプトがしっかりとしている。制作は依頼しているとは思いますが、自社の考えをしっかりと伝えこだわっているはずです。
展示会の集客企画や日々の営業活動はとても大切な事ですが、ホームページに対する考え方が間違っている店は見直した方がいいのです。
はっきり言って店の名前で検索してくれる方より初めて知る新規客の方を獲得しなければこの先はありません。折込みチラシ、ポスティング、営業活動、集客企画、お客様からの紹介、ホームページなどすべてを集客の手段として考えなくてはなりませんね。
私自身はホームページを作ることはできますが独学です。他社のホームページまでは作ることはできませんが、経験はあるのでブログでも良くわからない方は電話で説明しますよ。問い合わせがあった時には一旦電話を切らせていただきますが…。(苦笑)
ひとりで受けているのでご了承ください。
笑い話で終わるかもしれませんが私の失敗談を話します。売上を上げる近道をする為に。
吉原 090-2771-3665


同じカテゴリー(独り事)の記事
Posted by ボンボン at 09:09│Comments(0)独り事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。