小さな呉服店だからできる年間200名の新規客作り/7年間の実践で得たノウハウで応援します。

2016年05月22日

地元の新規客を獲得してなんぼ!

だんだん暑くなってきましたよ!
呉服屋はいちだんと暇になるはずです。

いや~皆さん苦労しているんですね。
「インターネットで着物を売りたい!」とか「お手入れを導入してるけど成果がでない」同じような事を私も悩んでいました。
呉服屋で成功している方は少なく特に若い経営者は不安でいっぱいだと思います。

ネットで着物は売れているのが現状ですが、そこを目指す場合はネットの専門業者に委託しないと無理でしょうね。
もし、これからするのであればかなりの高額料金だと思います。

激戦。売れない可能性だってあるのです。
ネット市場では売れているのに売れない場合があるのは何故?
ホームページを作ったら簡単に売れそうな気がするのですがとんでもない!
だったらみんながやっているのです。

最近のネットは実店舗の商いと似ています。
ホームページはみることはできてもお客様の所には届いていない。
検索されていないのが現実なのです。
少し携わった事がある方は理由は分かるはずですが無頓着な方は簡単に考えているようです。
ネットの世界は甘くないのです。

呉服店でいちばん強化しなくてはいけないことは商圏範囲。地域をネットで集中してお客様を獲得していかないといけないと思うのです。
日々、進化するインターネットを使い集客をするのです。
はっきりといいますよ!いきなり全国なんて資金と時間がもったいないのです。
狙って失敗した私が言うのですから本当です。
地元を強化すれば必ず結果は現われる。数字が上がれば楽しくなるのです。

売り上げが上がるホームページを作る事
加工の専用伝票を作る事
お問い合わせの電話に対応する事
見積りがすぐに出せる事
必ず手渡しでお届けする事

すべてにおいて知識がなければ無駄になってしまうのです。
3か月でしっかりとマスターして実践あるのみ!

どんな田舎の呉服店でも始めることは同じです。
続ける事が大切なのです。


同じカテゴリー(独り事)の記事
Posted by ボンボン at 10:50│Comments(0)独り事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。