小さな呉服店だからできる年間200名の新規客作り/7年間の実践で得たノウハウで応援します。

2016年03月28日

お客様との接点を持つ為に色々な事をする。

おはようございます。
ストレス発散で色々な事をアップしていますが、こうでもしていないとやってられない呉服業界。
毎日が不安との戦いではありませんか?
昔のように「いつも来てくれるから貴方に買うわ!」なんて最近聞いたことがない。
当たり前です。新規訪問はしていませんから(笑)
昔は名簿を使い成人前の家に飛び込み営業をしていたのですから…。
あの時代は買ってくれた!時代と共にかわってしまった。

皆さんはどうしているのですか?
チラシ、ダイレクトメール、飛び込み営業?
どれもコストのかかる方法でしたよね。
それでも何とかやっていけた時代だったのです。

ブログを見て電話いただく事もあり同業者と話しているとダメな話ばかりになるのでできるだけポジティブに話しているのです。
話を聞いてスッキリするのはいいのですが、これからが見えなければ何もなりません。
お互い同じなのですが凹んでいる時には話し合いをするのですが必ずこれからの事も話し合います。

これからの着物業界は仲間づくりが大切!
合同催事で経費を節約する時代は終わったのです。
特に店のカラーを出す為には合同では成り立たないのです。

お客様から自分の店を選んで頂く為には営業活動以外の接点が特に大切な気がするのです。
遊びながら営業活動をしていきましょう。
とにかくお客様との接点が多ければ必然的に注文はやってきます。

大きい商いをしている呉服店には無理な事なので今まで通りでいいのではないでしょうか?
でも小さい呉服店はいつでも軌道修正ができるのです。

人で年間200名の新規客も簡単に獲得ができるのです
小さい呉服店を応援します。お互い頑張っていきましょう。


同じカテゴリー(独り事)の記事
Posted by ボンボン at 07:59│Comments(0)独り事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。