小さな呉服店だからできる年間200名の新規客作り/7年間の実践で得たノウハウで応援します。

2016年03月27日

レンタルが多くなった時代に着物は売れるのか?

こんにちは。久々のブログ更新です。
顔をあからさまに出して二回目の投稿。
文章を書くのは苦手なので大目にみてくださいね。

来年次女の成人式なのでパンフレットが山ほどやってくる。
商売上、すごく経費がかかっているな~。なんて事を思っていしまうのです。
昔に比べればずいぶん削減しているようにはみえますが、それでも個人店にはマネができない事なのです。

振袖はレンタルが中心ですよね。
在庫をたくさん抱えなくてはなりません。
いや~たいしたもんです。

じゃ!販売の方はどうなっているのか?
はっきり言って少なくなっているでしょう。
特に個人経営の呉服店は危機だと思うのですよ!
後継者問題から始まり既存客の高齢化。

自分でも大変な時代にあとを継いだと少しは後悔している真っ最中(笑)

考えたかを変えれば昔に売り過ぎ!
過剰販売!
お嫁入り道具は仕方がありませんが私も趣味の着物はたくさん販売していました。
売り過ぎに反省

これからはマジメにコツコツと商いしていきます。
やっと軌道に乗ってきたお手入れサービス。
本気で導入すればきっと結果がついてくるのです。

小さい呉服店が有利です。最短で売上を作りませんか


同じカテゴリー(独り事)の記事
Posted by ボンボン at 15:13│Comments(0)独り事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。