小さな呉服店だからできる年間200名の新規客作り/7年間の実践で得たノウハウで応援します。

2015年12月11日

小さな呉服店の覚悟!

こんにちは。久しぶりのブログのような気がします。
今日は風がきつくて台風のようです。
展示会をしている呉服屋は今週が多くラストスパートではないでしょうか?
従業員は売れなくても正月は来ますが経営者は売れなければ正月はきません。
大げさなようですがこれは経営者になってみないと分からないことだと思います。
そんな展示会に嫌気がさし10年以上!
なんだかんだでここまで来ましたが今までと同じようにやっていたら5年前には潰れていましたね。

覚悟を決める


この呉服業界で儲けている店もたくさんあるんです。
共通して言えることは特色が出ている。
お客様から見た店の姿勢がはっきりとしているのです。
レンタル、訪販、悉皆、様々な売上の作り方はありますがそこをはっきりとしているようです。
いちばん儲かるのはひとりで店舗をもたず着物を売っている方かな?
まだまだいるんですよ!

他店と違う自分の店の特色を明確にすること!
私は「展示会をしない!」でしたね。
結構、こんな事でも覚悟はいるんですよ!
新規に参入するにしてもお金と覚悟がいります。
新しい事も必要ですが呉服屋の原点に戻って自店の特色をはっきりすれば覚悟は決めれるはずです。

忘年会で肝臓が弱っていませんか?
私はこれから忘年会です。展示会中の皆さんは明日と明後日乗り越えてください。
では…。


同じカテゴリー(独り事)の記事
Posted by ボンボン at 17:12│Comments(0)独り事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。