小さな呉服店だからできる年間200名の新規客作り/7年間の実践で得たノウハウで応援します。

2015年11月23日

華やかな飲食店より儲かる孤独な呉服屋

こんにちは。四代目のボンボンです。
いつもストレス発散日記をご覧いただきありがとうございます。
ほとんどが愚痴なってしまいますが今までの経験で得た事を発信していきますのでお付き合いください。

昨年まで3年間、着物屋では無理だと思い飲食店のオープンに携わり店舗、スタッフ、メニューなど様々な事を経験。
かなりしんどかったな~。って思ってます。
スタッフが登録で30名(バイト含む)メニュー30種類(惣菜)一日平均客数オープン半年後で120名
これで利益は出ないんですよ。
もちろん試行錯誤で無駄な部分もたくさんあったのでカットすれば利益はでます。
バイトを少なくすればお客様に迷惑がかかり不満もでます。
捨てるものを少なくしようとすれば種類もすくなくなる。
これをやってしまっては間違いなく負のスパイラル。

惣菜

カステラの移動販売もやってみました。(土・日限定で)
利益は半端なく出ましたよ。経費はすべて含めると15%でかなりいい。
一日の売上が平均5万円。イベント何かに出向くと10万オーバーなんて当たり前なんですよ。

カステラ

たこ焼きの移動販売もして宿泊旅館のオープンにも携わりいい経験をしてきましたが、すべて呉服屋の足を引っ張るものばかり。
問合せの電話には出れないは納品は忘れるわ…。不器用なんですよ。

すべてを適当にこなせは月収100万ぐらいはいっていたでしょうかね。

でも呉服屋で月収100万狙ったほうが今後の為にある事も色々な経験をして気付くのです。
飲食関係は落ちれば早い!真っ逆さまで立ち直れません。

今はすべて止め着物一本でやっています。
競争相手が迷って弱っているぶん儲けやすいと思います。
爆発はありませんが呉服店が儲かります。





同じカテゴリー(独り事)の記事
Posted by ボンボン at 10:25│Comments(0)独り事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。