小さな呉服店だからできる年間200名の新規客作り/7年間の実践で得たノウハウで応援します。

2015年10月15日

一坪で売上アップを試みる。

こんにちは。四代目です。
ちょっとひと段落!お問合せも朝から3件。すべて七五三の件でシーズンなんですよね。
お母さんたちも大変です。着物の事はよくわからないみたいで恐る恐るのお電話でしたが、すべて解決できたと思います。

話は変わりますが、着物の業界でもたくさんのコンサルタントの方がみえるんですね。
公演を聴く会やセミナーなど様々で私も若いころ会に入ったり公演を聞いたりしたことはあるのですが、ヒントはもらえたような気がしますが結局自分自身だったような気がします。
ヒントに気付く事が出来なかった私がダメだったようですね。
成人対象者が少なくなっているのは事実。既存客の高齢化になっているのは事実。先が見えないことはよくわかっていてもDMの発送や展示会の回数を増やして対応!経費が増えてよくて売上変わらずの時代が続いたもんです。
一度は異業種参入も考えた事があったり、振袖専門店を考えた事もあったり色々な事を考えましたが、すべて高額な資金がいる。
ただでさえ厳しい状況なので完全却下!
何年もの間、考えすぎてあまり仕事はしていなかった私です。

しかし崖っぷちに立たされれば何かを考えるものです。
今までは考えているだけでしたが、その時はすぐに行動しましたね。
風の便りである人に相談しすぐに実践。
三か月ほどは売上にもつながりませんでしたが、はじめて問合せが着た時には感動しましたよ!
まったく知らないお客さんからのお問合せ。
止めようかな~と思ったことは何度かありましたがその人の支えもあり今でも焦らずやってます。
そのおかげで毎日最低二件の目標で新規獲得を目指してます。
一ヶ月で新規が60件と思うとがんばれそうな気がしませんか?
それでも7年経ってしまい失敗もした事はありますが、その失敗を取り戻そうと奮闘中!
既存客に押し売りをせず新規客で売上を伸ばします。
今までやってきた呉服店のスタイルをしのままにして新規客を獲得する。
そこから売上につなげてくのは自然です。
新しい看板を付けるわけでもなく店内を改装するわけでもなく従業員を増やすわけでもなくそのままでやってます。
店内でも店外でもどちらでもいいんですが一坪だけで毎月の売上アップを目指しています。
小さな呉服店が有利です。


同じカテゴリー(独り事)の記事
Posted by ボンボン at 14:14│Comments(0)独り事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。