小さな呉服店だからできる年間200名の新規客作り/7年間の実践で得たノウハウで応援します。

2015年10月09日

着物を売りに行かずにプラス月間100万目標

こんにちは。四代目です。
ひとりで150万円の売り上げで呉服の経営はいけるでしょう。
丁稚奉公の時のノルマは200万でしたが…。
家賃があったり借り入れの返済であったりと経営には様々な事はありますが、年間1800万あれば一人分はいけるとは思います。
売上を上げるために2.3万の出費は仕方ないのですが、展示会や既存客へのアプローチをしながら月間100万プラスなら余裕ができるはず。
もちろんひとりの話です。
従業員が10人いるからって1億2000万の売上アップは無理ですよ!
そんな虫のいい話があるわけがない。

先日、岡山から相談に来られましたが息子(呉服店の二世)の意志ではなく親の希望でした。
インターネットで着物が売れればいいな~って感じ。
そんなに簡単なら誰もがするんですよ!
結局、楽天に入り広告宣伝費をかける始末。
残念でなりません。

三重県以外の呉服店の2世の方。話せる機会があればいいですよね。
小さい着物屋が有利です。


同じカテゴリー(独り事)の記事
Posted by ボンボン at 15:02│Comments(0)独り事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。