小さな呉服店だからできる年間200名の新規客作り/7年間の実践で得たノウハウで応援します。

2015年10月03日

気軽に相談できる着物屋ですか?

おはようございます。四代目ボンボンです。
先日のご相談は七五三の事で二件だけでした。
正直、その日の売上にはなりませんでしたがまた連絡が来るとは思います。
今の昔も売りにばかり行っていませんか?
着物を着る機会を増やす事は大事ですが新規客と会話はできていますか?
お相談いただくお客様はほとんど新規の方で着物以外の話にはなりますが、ほとんどの話の中で出てくることがあります。
近くにある呉服店は恐い!敷居が高くて入りにくい!何か別の物を買わされる!住所を書くと電話の勧誘が来る!素人なので相談しにくい!
などです。
昔から付き合いのあるお客様は着物に対する知識も少しはあり付きあいの程度で相談はしてくれるはずですが、まったくの新規方は当然ネットで調べているはずです。
それでも難しのが着物の世界。
これだけ着物を着る機会がなくなれば調べ方すら分からないのが現状だと思いますね。
最後は覚悟を決めてショッピングセンターの呉服店に相談にいっています。
個人の呉服店の皆さんはどうでしょうか?
気楽に相談できる店になっていますか?
着物は日常の物ではありません。だからこそチャンスのような気がするのは私だけでしょうか?
二世の皆さんも頑張ってください。


同じカテゴリー(独り事)の記事
Posted by ボンボン at 08:48│Comments(0)独り事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。