小さな呉服店だからできる年間200名の新規客作り/7年間の実践で得たノウハウで応援します。

2015年10月01日

インタ―ネットで着物は売れるのか?

こんにちは。46歳のボンボンです。
突然ですが、よくインターネット販売やインターネットでの振袖(新規客)獲得!など書いてある案内状は来ませんか?
ほんとうによく来るんですよ!
ホームページを見てるからなのか呉服店のデーターで発送されてくるのか分かりませんが、セミナーをしているぐらいですから参加者も多いんでしょうね。
新規客宅へ訪問してもよくてインターホンでお断り。
ほとんどが留守が多いのが現状です。
根性や根気で営業活動もいいのですが、本当に小売りが悪くなっている時代で疲れてきますね。
チラシやDMを発送したらいいのでしょうが費用もかかる。
何か悪いことばかりなのでインターネット集客に期待をしてしまいますよね。

経験(夢見た頃の)して分かるのですが、インターネットでは売れます!でも自力ではとても無理!敵いません。
グーグルの検索で「着物」と検索すると25,300,000件。「着物通販」と検索すると1,140,000件。すごい数字なんですよ~。
今からの参入ではよほどでないと無理なんです。
私は絶対に無理です。なんせ根性も根気もないので無理なんでしょうね。

呉服店は綺麗なホームページをお持ちのようですが、業者に任せていませんか?
都会では紙媒体がなくなるとも言われています。
インターネットや特にスマホの普及で検索も増えているはずですが、そう簡単にはいかないものでしょう。

先日もホームページの件で相談いただきましたが、ホームページをアップすればいいだけ!すぐに検索でヒットする!少しは売れる!
そんなこと言っている人こそ売れません。
ホームページを新規で立ち上げてもそのままでは何カ月も検索にはヒットしません。
持っているホームページがあるのならダメ元で活用しない手はありません。
業者に任せず自分ですることができればお金もかかりません。

これからを悩んでいる二世たちも多いとは思います。
お金のかからないこは迷わずやっちゃいましょう。
しかしインターネットは簡単なものではありませんよ!


同じカテゴリー(独り事)の記事
Posted by ボンボン at 17:30│Comments(0)独り事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。