2016年05月30日

話を聞けば…。恵まれ過ぎている事が課題です。

今まで組合の加盟店や問屋ぐらいしか同業者で話す機会がありませんでしたが、ブログを通じて仲間になったお店と今後の話し合い。
ん~。みんな恵まれ過ぎて悩んでいるのかも?
私は電話相談・出荷・納品・集荷・会計・営業などをひとりでやっている孤独な店主なんです(笑)
口を揃えて同業者は言うんです。
「えっ!店閉めているの?」
そうなんです。10年ほど前から店は締めているのです。
最初はお客さんから「店辞めたん?」
近所からは「潰れた!」
などロクな事は聞こえてきませんでした。
理想は一緒に商いする事だと思うのですが、家内もパートに出ながら着付け教室だけを運営しています。
でもやり続けたらそんな噂はなくなりましたよ。
閉めて呉服の商いをしている方にはまだお会いしたことはありません。
電気代の節約にはなるかな?(笑)です。

家族で商いしている呉服店も従業員を雇っている呉服店も大変だとは思いますが、やり続ければ何とかなるもんです。特に若い経営者は自分の目標を持ってやり続けるしかないんです。今、売上が下がっていれば何かをしなければ上がることは決してありません。
店を辞めるのも新しい業界に挑むのも呉服をやり続けるのも勇気がいるんですよね。
同じ商圏範囲の呉服店とは話がしにくいものですが、やはり実際の成功事例や失敗事例を話し合い各店のカラーに応じた経営をしていなくてはなりません。
なんて事は小さい呉服店だからできるのです。

昨日は「呉服の日」の企画で様々な展示会の催しがあったようですね。
チラシを入れて安売りをしている店もあるようですが広告費は回収できましたか?
厳しい時代は続いているようです。

需要のバランスが悪すぎるですよね。
何とか先が見えればいいのですが新しい事にチャレンジしないと前には進めない。
いつやるのか!
今でしょ!古ッ!(笑)
  

Posted by ボンボン at 11:40Comments(0)独り事

2016年05月24日

9月1日からの新規獲得計画。

さて、その前に今年の夏を乗り切るぞ~!
苦しい夏が来るのです。
その前に嫌な梅雨が来るのです。

もちろん浴衣商戦が始まり活気は出るのですが売上はどうでしょう。
高額商品でない為に思ったより伸びないですよね。
そして高額商品に手を出してしまうのです。
着物ではない商品でしょうね。

今まで乗り切ってきたから大丈夫でしょうが、秋からは気持ちを切り替えて皆で新規獲得に取り掛かります。
大丈夫です。当店も各地域の集客ができるように新しくホームページをリニューアル中です。

お客様の不安は近くに相談する場所がないと言う事なのですから、近くに相談できる店がある事を知らせればいいのです。
インターネットよりも近所の実店舗が安心なのです。

でも敷居が高くて入りづらいのでインターネットで御社を見つけていただくだけ。
そう簡単にはいかないのが現状なので6月から準備に取り掛かっていただきます。

協力店は募集は5月末まで。
地域いちばん店を目指す大切な三ヶ月なのです。

どうせ着物業界は暇な時期なのですから焦らず体力を温存!
秋から七五三と振袖でしっかりと新規獲得をしていき結果を出すのです。

どうしていいのかわからない店ほど結果がでるはずです。

小さな呉服店が有利です。  
タグ :経営不振

Posted by ボンボン at 15:48Comments(0)独り事

2016年05月22日

地元の新規客を獲得してなんぼ!

だんだん暑くなってきましたよ!
呉服屋はいちだんと暇になるはずです。

いや~皆さん苦労しているんですね。
「インターネットで着物を売りたい!」とか「お手入れを導入してるけど成果がでない」同じような事を私も悩んでいました。
呉服屋で成功している方は少なく特に若い経営者は不安でいっぱいだと思います。

ネットで着物は売れているのが現状ですが、そこを目指す場合はネットの専門業者に委託しないと無理でしょうね。
もし、これからするのであればかなりの高額料金だと思います。

激戦。売れない可能性だってあるのです。
ネット市場では売れているのに売れない場合があるのは何故?
ホームページを作ったら簡単に売れそうな気がするのですがとんでもない!
だったらみんながやっているのです。

最近のネットは実店舗の商いと似ています。
ホームページはみることはできてもお客様の所には届いていない。
検索されていないのが現実なのです。
少し携わった事がある方は理由は分かるはずですが無頓着な方は簡単に考えているようです。
ネットの世界は甘くないのです。

呉服店でいちばん強化しなくてはいけないことは商圏範囲。地域をネットで集中してお客様を獲得していかないといけないと思うのです。
日々、進化するインターネットを使い集客をするのです。
はっきりといいますよ!いきなり全国なんて資金と時間がもったいないのです。
狙って失敗した私が言うのですから本当です。
地元を強化すれば必ず結果は現われる。数字が上がれば楽しくなるのです。

売り上げが上がるホームページを作る事
加工の専用伝票を作る事
お問い合わせの電話に対応する事
見積りがすぐに出せる事
必ず手渡しでお届けする事

すべてにおいて知識がなければ無駄になってしまうのです。
3か月でしっかりとマスターして実践あるのみ!

どんな田舎の呉服店でも始めることは同じです。
続ける事が大切なのです。  

Posted by ボンボン at 10:50Comments(0)独り事

2016年05月14日

案内状?そんなもん作るからポストに入れて終わり。

展示会の案内状を時間と経費をかけ制作。
自信がないから案内状作るんちゃう?
従業員のやお客さんの為につくる?
そんなもん作るから経営者の私でもポストに入れ満足している。

丁稚奉公時代、後輩が案内状を捨てた!
見つけた人から連絡があり「お宅の案内状が置いてあるよ」「車の下に…」

そんなもん車の下で置いてあるわけないやん。
”誰や捨てたやつ!”

みんなが疑われた。
その時代、案内状には自分のシャチハタを押す決まり。
まさかハンコを押したまま?
押してあったんですわ~。その後輩は社内で逮捕(笑)
数日経ってから会社を辞めていきました。

案内状がなくなったら働いた気がするのです。
「今日はまわったな~」
留守宅はもちろんポストへ”ポイ”
そんなん郵便局とかわらんやん。
それやったら郵送すれば事故にあう確率も少なくなるしええんちゃう?
昔にふっと思い案内状を作らなくなったのです。

そしてアプローチブックで集客。
お客さんに会えるまでいかないと自分で作ったアプローチブック見てもらえませんから…。

自作のアプローチブックは大切にするし良く伝わるもんです。
もちろん郵送するBランクのお客様はありましたが、お伝えするだけですよね。
郵送されて展示会に来場していただけるほど甘くはない事はみんなが分かっている。

従業員の管理は特に難しいのでやる気を出させるにはどうするのか?
…が大切でいちばん難しいのですね。

  
タグ :案内状DM

Posted by ボンボン at 08:13Comments(0)独り事

2016年05月11日

障害者の就業支援の協力店募集

ちょっと落ち着き、気ままにブログ更新。
勝手な事で申し訳ございません(笑)
三重県は今月に入りサミットムード?
まだ実感はないのですがピリピリしてくるのでしょうね。

さて、新規客獲得は着物のお手入れで集客をするのですがプライドの高い店主は読まない方がいいですよ。
同業者の気持ちは良くわかりますから(笑)




ただ単にブログを更新して専門サイトを業者に委託してもストーリーがなければ成功はできませんよ。
話だけ聞き出して自分でやり始めている方も多く見られますが、頑張ってください。

地域で注目を集めいちばん店になるにはそれなりの工夫が必要なのです。
当社は以前から障害をもつ方に着物を通じて仕事をしていただき助けていただいています。

それは…。
今までかっていただけたお客様の着物や他店で購入された新規のお客さんの着物を虫干ししていただいているのです。
お手入れを集客の餌にしていませんか?
やっぱり便利な着物屋さんにならないといけません。
売りたい!という顔をして営業活動していませんか?
お客さんは気付いているのです。

”良かったら虫干ししますよ!って言いながら顔見せするだけでずいぶん印象は変わるはずなのです。
障害者支援の「虫干し屋さん」
呉服店の代わりにお客様の着物を代行致します。
宅配便での受付けとなっております。

詳しくはお電話ください。  

Posted by ボンボン at 07:20Comments(0)独り事

2016年05月10日

コンサルには伝えられない事。

その業界の経験者であれば昔の実績の成功事例は伝えることができるでしょう。
今の時代を実践しながら成功させる事は到底無理な事だと思います。

マーケティング・催事の企画・事業計画などを教わる場合はコンサルタントに任せるといいですよね。
その分野のプロなんですから素晴らしいんです。
全体の事を勉強しているのですから頭が下がります。

でもお客様と接して得た実感は実践したものにしか分からないはずなのです。
ブログを見て…。
ん?お手入れをすればいいんやな!うちは前からやってるからなぁ。なんて店がほとんどではないでしょうか?
失敗を繰り返せばいつかは完成するものです。

やってるようでやってるうちに入らないですよ。

はっきりと言っておきます。
崖っぷちに立っていない店は無理なのです。
すぐにお金で解決しちゃうからな~。

コンサルタントには伝えられない話は体験として喋りますが一日中喋ってもしまうかも?(笑)
一年で200名の新規客作り。
固定客になるのは200名の5分の1ぐらいなのかもしれません。
最低でも5年で既存客との入れ替わりぐらいかもしれませんが、今からやっておかないと先は見えているのです。
一年間の習得で店のかわってしまうのです。

振袖の展示会、集客企画などは必要な事ですが新規客獲得は別に考えた方がいいですよね。
一石二鳥。新しいお客さんが増えれば商売も楽しくなってくるのです。
お金をかけずインターネットで集客するだけなのです。

お問い合わせは0120-413-529(ヨシハラまで)

  

Posted by ボンボン at 15:14Comments(0)独り事

2016年05月09日

これから暇になる呉服屋。夏に準備をして秋に爆発!

こんにちは。
今日は障害者施設の弁当配達。
雨が降っているので納品はなし。お問い合わせを携帯へ転送しながらの配達です。
たぶん同業者からすれば”こいつ何でもやってるな~”なんて思われそうですね。
何でもやっているのです。

以前から携わっている障害のある方と一緒着着物の事で仕事をしているからです。
メンテナンスの一環で助けてもらっているんですよ。
だから弁当の配達人が休んだ時には手助けって感じです。

先日もお電話での相談でしたが話に花は咲きましたがお互い安心はできないな~って感じです。
でも同業者でぶっちゃけ話は先になりますが知り合いになれただけでも価値はある。

今日は税込み500円の弁当を12ヶ所配達。
ガソリン代、人件費、材料費などを考えると呉服屋には到底理解不能なのです。

やはり高額商品を売っているからなのか?

弁当配達の他業者にも会い競争が激しい業界ではあるのです。
売れれば儲かるのはどの業種でも当たり前。

この厳しい弁当業界でも生き残っているのです。
はっきりと違うことは呉服屋は高額商品を売っているせいか金額にマヒして雑ですよね。
今回感じたのは安易に値引きをしないことですよね。
その値引き分で弁当何個かえるの?って感じです。

着物も売れないからこそ正規の利益を取らなければ商いはしていけませんよね。
自分に言い聞かせいると事なのです。

さ~ゴールデンウイークも終わり暑い時期がやってくれば急激な売上ダウン。
避けて通れない時期に入ってしまいます。

昔は商品を替えて販売していましたが、最近は諦めているのです。
無理に売上を作りに行かない。

じっくりと夏に体力を蓄え秋に売上をいっきに上げるのです。
普通の事をしていてもそんなことは無理に決まっています。

今、一緒に頑張っている同業者。必ず結果は出てくるはずなのです。
お互い新規を獲得する為に辛い時期を乗り越える。
実践しているから自信があるのです。
コンサルではないのですが秋にはみんなで爆発してしまいましょう。
弁当屋より呉服屋の方がまだまだ楽な商売なのです。  

Posted by ボンボン at 18:33Comments(0)独り事

2016年05月04日

呉服店のゴールデンウイーク。

大型連休ですが呉服店はイベントをしているのでしょうか?
昨日、新潟県では成人式が行われていたようです。
それだけ県外へ脱出している新成人が多かったり雪の多い地方はこの時期や夏に成人式が行われていますよね。
暑い成人式で大変だったと思います。

営業活動とイベント企画で日々忙しくしているのではないでしょうか?
もちろん営業活動は基本中の基本なのですが、限界もある。
特に大型連休に入ると辛いですよね。
従業員さんたちは休みでも経営者は悩む。

これでいいのか?これから何をして売上を上げていこうか?
方向性が決まっている店は進むだけですが、そんな店ばかりではありませんよね。
家族経営がいちばんシンドイのではないでしょうか?

私と同じような個人経営の方からよく相談いただくのですが、勇気がいると思いますよ。
なんせ同業者ですから…。
このブログを見て連絡いただく事が多いのですが、売上ダウンと新規開拓に関しての悩みばかりです。
私はコンサルタントではありませんので全体の売上を上げることには携わらず数々失敗してきた事を失敗をさせず最短で新規客を獲得し新規で売上げを作る事をサポートしています。
この時代に失敗している余裕はないからなのです。

新規獲得後は自分の店の方針で展示会に誘ったり訪問販売をすれば全体の売上が上がるのでしょう。
その辺はお任せです。

お手入れを中心に自分の商圏範囲で新規を獲得する方法なのです。

「うちでもやってます。」ほとんどの経営者はこう言っていますが、追及した店はほとんどありませんね。
・ホームページの作り方
・専用伝票の制作
・ブログの書き方
・お問い合わせのお返事
・電話の対応
・見積りの出し方
・納品の仕方

など様々な事があり私はすべての事で失敗を繰り返しやってきましたので、今度は次のステップに向かってゴールデンウイークを過ごしているのです。早く覚えていただければ早く結果は出るのです。

自分の商圏範囲での地域一番店を目指す。
小さな呉服店だからできる技なのです。

本気で何とかしたいなら応援致します。
同業者ですが儲ける方法なので料金もいただきます。

情報交換だけなら料金はいただきませんので安心してください。
自分の店に合うか合わないかを判断しないといけませんからね。

新規だけで月間売上100万超えを目指します。


  

Posted by ボンボン at 09:12Comments(0)独り事