2016年02月23日

展示会の企画には力を入れないよ。

こんにちは。四代目ですが写真を見て分かる通りボンボンではなく47歳のオッサンだったのです。

みなさん展示会の企画で悩んでいるようですねぇ。
集客企画、販売企画様々ですが現実、企画をしなければ売れないもの?
キャンペーンなら分かるような気がします。
これで売上を伸ばしている所は少ないでしょう。

着物はお勧めしなくて買っていただけないものなのは分かりますがしんどくないですか?
私も帰郷して20年間は企画ばかりだったので良くわかるのです。
ネタ切れしてきませんか?
今の時代、そんなにたくさん企画を持っている問屋さんあるのかな?

お客様を誘うような簡単な企画は大切な事だとは思うのですが飽きないようにするには大変です。
ちょっとした理由づけでいいんですよね。
今までのお得意さんは慣れているのですから。

では普段の売上はどうでしょうか?
毎日、勧誘ばかりで売上がないのでは?
当店がそのパターンで地獄に落ちて行った典型的な例だと思うのです。
今回、売上が取れなかったら大変!
こんなことが毎月です。

本当に嫌になりまったく畑違いの副業もやってはみましたがやはり着物はやり方によって儲かるのです。
掛け率を上げるのではなくお客さんの求めていることに応えるだけ。
在庫も必要ないのですが利益は出るのです。

飲食、宿泊施設、障害者施設など様々な副業に手を出してきましたが結論は着物!だったんです。
えらい遠回りしてしまいましたわ!

だから小さい呉服店はがんばってほしい。小さい呉服店だからこそやりやすのです。

新しい呉服店のキーワードは?
ホームページ・メンテナンス・展示会・在庫販売・障害者施設・営業活動で店舗の活性化と新規獲得だけです。
本当にお客さんが喜んでくれる。
今までに感じなかったことなのでこれを広めていきたいと思います。

借金があってもやっているのですから、他の店は大丈夫でしょう。やる気があれば簡単。6か月ぐらいあれば軌道にのるのではないでしょうか?
やるかやらないかは自分で決めればいいのです。

企画の展示会が売上の大半であれば早かれ遅かれ倒産します。
どうせダメであるのなら新しい事をやった方がいい。それだけですよね。
問屋さんには無理といわれていますが、だから楽しみなんですよ。
  

Posted by ボンボン at 16:20Comments(0)独り事

2016年02月20日

失敗から学んだ小さい副業が本業に!

おはようございます。
さて、前回もアップしましたが悩んでいる経営者はたくさんいます。
しかしどん底まで落ちたことはないでしょう。考えているだけで前には進まないのが現実。
精神的に病んでしまいそうですよね。

すべては売上が解決することは分かっているでしょう。だったら上げるしかないのです。
経費をかけて売上を上げたいのなら有名なコンサルタントにお願いするのはいいと思います。
でもすべての店が余裕があるわけがない。私もそうでした。
そんなに儲からなくてもそこそこでイイのに売上が下がっていく!そんな感じではないでしょうか?

昔からですが呉服屋は何屋か分からないぐらいいろんなものを売っていますよね。
どう思いますか?売上を上げるだけの為に商品をかえていたのだと思うのです。
それも今までと同じお客さんにです。

メインは着物でやっていきたくはないのでしょか?

やらなくてはいけないことは分かっているけど余裕がないのです。

色々スタイルが違えど最終的な目標はみな同じ。着物を販売したいにきまっているのです。
すでにレンタルは方向が違いますよね。

呉服販売店であれば最終的には販売なのです。
これから無理をせず販売ができるように新規が取りたいのではないでしょうか?
はっきり言って新規を獲得しても今までのような高額な商品はかなり難しいのが現実。
だからすべてにおいて利益を少しでも確保しなければなりません。
損して得を取る?
物で誘き寄せて(損)着物を販売(得)なんてもう無理なんですよ。

小さな事でも相談にのる(損)小さな物でも買ってもらう(得)だと思うんですよね。
小さな事の積み重ねが一ヶ月経つと大きいですよ。

自分でできる方は頑張ればいいんです。
早く結果が欲しい人は失敗者から学んだほうが早いんです。

今までのやり方にプラスするだけで売上は必ずアップし新規客も獲得できるのです。

自分で頑張ってみる方はこちらで検索です。「着物クリーニング ふじぜん」

話を聞いてみたい方はこちらです。 090-2771-3665(吉原)

※電話いただいた時に名前を名乗らない方はご遠慮させていただきます。
  
Posted by ボンボン at 09:03Comments(0)独り事

2016年02月15日

小さい呉服店が勝ち残る方法は?

おはようございます。落ち着いた時、早起きした時など勝手に更新している四代目のストレス発散日記です。

厳しくないですか?など同業者やお客さん聞かれますが、正直に”厳しいです”なんて答えてしる私。

着物って売れているの?なんて事もしばしばです。

いいんじゃないかと思います。昔はプライドが高かった(笑)そんな気がするのです。

呉服店の息子でしたからね。問屋さんもホイホイしてくれましたからね。若かったし…。(笑)

大きい商いをしている呉服店は資金力もあり振袖に力を入れればいいのでしょう。

レンタルを扱う店が本当に多くなりました。

小さい呉服店はそんなことできるわけがありません。

大手ができないことをするしか方法はないのです。

最近、お気づきの方も多いとは思いますが、メンテナンスで新規確保!




そんなん昔からやっている!なんて相談に来てから自信満タンに言われる二世もいますが本気でやっているのですか?

本気って何?話になりません。

そんな方の限って着物の事やメンテナンスの事の知識はなく売る事ばかりです。

私も以前は同じでしたが丁稚の時代が売る事ばかりでしたので仕方のない事。

でもかわるしかないのです。

昔みたいに売れるわけがない。同じことをして売上が伸びるわけがないのです。

地域密着で必ず成功する。コンサルタントからすれば当たり前の言葉ですが、結果を残せばコンサル以上です。

もうすぐノウハウは出来上がります。

小さな呉服店は応援しますよ。同じ意識の店が集まれば最強です。  

Posted by ボンボン at 08:27Comments(0)独り事

2016年02月04日

重宝される着物の便利屋さん

うひゃ~。気付いたら一月はほとんど更新してないやん。
ストレスがなかったわけではありません。遊びにいけずストレスが発散できず病んでたみたいです(笑)

なんて冗談ですが、またサボり癖が出てしまいました。
一月はひとりで県内を走りっぱなし!軽バンですが根性ですわ。

でも本当にありがたい。今までのお客様や新しいお客様からの相談がある。
今まで呉服屋してて相談なんかなかったな~。そうしみじみ感じていると2月に入ってる。
商品持って売りに行ってた頃が懐かしい。でも戻りたくないんです。
振袖の展示会をしていた頃が懐かしい。でも戻りたくないんです。

ひとりですべての事ができるはずがない。だから辞めちゃいました。

私はひとりで切り盛りしているようなもの。
たくさん従業員がいたり大きな商いをしている呉服店は大変だと思います。
その二世はもっと大変!

これからどうするの?
展示会いも振袖商戦も必要だと私は思っています。できないから仕方がないだけ。
しかし一店舗当たりの売上が下がっている事だけは事実だと思うんですよ。

違う売上を作りしかないんですが、その為の商品をかえてきたのが呉服屋。
それではダメですよね。お客さん一緒なんですから。
新規を獲得しないとダメなんです。分かってはいると思うのですが…。

お客様から重宝される呉服屋になればいいんです。
昔は着物を必要とする方がほとんどで呉服屋で愚痴をこぼしていたと思うんです。

今は着物を必要とはしていない方が多いのですが、だからこそそこにチャンスがある。
知らない事を教えてあげればイイと思います。
感謝されますよ!今、着物を売りに行って感謝されていますか?少ないと思います。
特に若いお母さんは着物の知識がないんです。畳む事も出来ないんです。
教えてあげましょう。売ることはずーと後でいいんです。

小さい呉服屋は勝ち残れる。覚悟を決めれば大丈夫。

自分なりには完成していませんが興味がある方はいつでもどうぞ!  

Posted by ボンボン at 19:31Comments(0)独り事